お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

顧客満足度2年連続1位!劇団四季の創設メンバー浅利慶太が遺したもの

f:id:happyall:20180807120407p:plain

ライフスタイルオンライン お笑いエンタメ担当・スウィーティーです!

 

ミュージカルといえば劇団四季とこたえる方も多いでしょう。

ミュージカルの本場といえばブロードウェイですが、その本場のクオリティを日本にいながらいつでも味わえるのは劇団四季の舞台があってこそです!

 

日本の演劇界に多大な影響をあたえた劇団四季の創設者メンバーのひとりである浅利慶太氏が今年7月に悪性リンパ腫のため亡くなられました。

 

この機会に劇団四季の歴史や浅利慶太氏について調べてみました。

いままでミュージカルに興味がなかった方も劇団のことや浅利氏を知ることで一度はミュージカルをためしてみたくなるかもしれません♪

 

劇団四季とは。

f:id:happyall:20180807120555p:plain

※出典元:映画『オペラ座の怪人』、劇団四季の吹き替えで金曜ロードショーにて放送決定!日米の豪華コラボレーションが実現!! - シネマトゥデイ

 

劇団四季は1953年に当時大学生だった10人によって創立されました。そのうちのひとりが今回亡くなられた浅利慶太さんです。

 

劇団四季は「演劇界に革命を起こす」という志のもとに、フランス革命が起きた日と同日の7月14日に創立されました。創立日までこだわる信念がいまの劇団の功績につながっているのかもしれませんね!

 

現在の劇団四季には、俳優・技術スタッフ・経営スタッフがあわせて約1300名活動しています。東京、大阪、名古屋、福岡、北海道など日本国内に8つの専用劇場を持ち、年間の総公演回数は3000回以上、総顧客数は300万人を超えているそうです。

 

スタッフの数や公演数、観客動員数をみても世界的にも大きな演劇集団ということがうかがえます。規模が大きいだけではなく、この数年の顧客満足度は1位か2位とつねに上位にランクインしており、世の中にも大きな影響をあたえていることがわかります。どうして劇団四季はここまで大きく成長できたのでしょうか。

 

劇団四季の公式HPには劇団が何を大事にしているかが書かれています。劇団が成長してきた理由と思われる部分をいくつかまとめてみました!

目的の共有

保険会社が金融商品をとおして顧客に売るのが「安心」であるように、自動車産業が自動車をとおして「便利さ」を売っているように、劇団四季はショービジネスをとおして「喜び」や「感動」を観客に伝えているという目的意識がすべての劇団員に共有されているようです。

 

何のために自分が舞台にかかわっているか、その目的がはっきりしているとそのために努力をおしまず動けますね!

厳格な実力主義

テレビや映画でよくみられるような「スター主義」は劇団四季には存在しません。スターの知名度にたよることなく、全劇団員がすべての観客に平等に「喜び」や「感動」を伝えられるように徹底されているからです。

 

公平なオーディションのもとに選ばれた劇団四季のメンバーはそのための努力をおしみません。それは先に述べた目的がはっきりしているからでしょう!

(引用元:劇団四季公式HP)

 

劇団四季の成長から学べることは多そうですね!ここまで大きな劇団に成長させた創設者たちのことも気になります。今回は劇団創立65周年の記念日前日に亡くなられた創立メンバーのひとり浅利慶太氏について調べてみました。

 

創立メンバーのひとり、浅利慶太氏とは。

f:id:happyall:20180807121030p:plain

※出典元:【訃報】演出家の浅利慶太さん 享年85 劇団四季創設者 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

浅利慶太氏は1933年3月16日東京都にうまれ、慶應義塾大学文学部仏文科在学中の1953年に大学生仲間10人と劇団四季を創立しました。

創立してからは劇団代表であり演出家としてストレートプレイからミュージカルまではばひろく手掛けてきました。

ブロードウェイで演じられた海外ミュージカルを現地同様のクオリティで上演し、またオリジナルミュージカルも手掛け、日本にミュージカル文化を定着させました。

1983年初演の「キャッツ」は日本初となるロングラン公演を成功させ、日本演劇界に変革をもたらしました。

劇団以外の活動ではオペラの演出や1998年には長野冬季オリンピック開閉会式のプロデュース・演出もつとめたそうです。(引用元:浅利演出事務所)

 

いま日本全国どこにいってもミュージカルやオペラなどに触れられるのは浅利氏の功績のおかげといえるでしょう!

 

まとめ

ミュージカルという華やかなイメージのうらには、多大なる苦労や努力があっていまの劇団四季があることがうかがえました。

 

劇団員やスタッフの生活を確保し、観客をよろこばせるような仕組みを構築するまでについやした浅利氏ら創立メンバーの情熱がつたわってきます!

 

これからの夏休みを利用して劇団四季のミュージカルをみにいくのもいいですね♪

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

夏休み、家族で楽しみたい方におすすめです★

www.life-style-online.com

 

劇団四季に興味をもった方におすすめです♪

www.entertainment.life-style-online.com

 

家族旅行に沖縄を検討中のかたにおすすめです!

www.life-style-online.com