お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

キングオブコント2012年優勝「バイきんぐ」の厳選コント動画

ライフスタイルオンライン

お笑いエンタメ担当 ケントです!

 

最近おもしろいお笑い芸人さん発掘にはまっており、

ネットサーフィンで爆笑ネタをみつけては、そのかたのネタをひたすら楽しんでおります。

その中でも今回は、

キングオブコント2012年優勝者である

 

「バイきんぐ」

 

のおすすめコントをご紹介します。

実は、コンビで仕事量に25倍の差があることをご存知でしょうか?

2016年1月~4月コンビでのテレビ出演が13本、ピンでの仕事は、小峠さん:80本、西村さん:3本となるため、小峠さんのほうが知名度高めだと思います。

f:id:holysun23:20180724112454j:plain

写真:キングオブコント2012公式サイト

 

遅咲き芸人 バイきんぐとは?

f:id:holysun23:20180724115334j:plain

写真:https://natalie.mu/owarai

バイきんぐ

左:小峠 英二(ツッコミ担当)

右:西村 瑞樹(ボケ担当) 

コンビ結成

1996年5月に西村さんとお笑いコンビ「バイきんぐ」を結成。

小峠さんは高校卒業後は大学などに進学せず、お笑い芸人を目指してNSCに入ります。相方となる西村さんとは大分県の自動車教習所の合宿で面識があり、後にNSCの面接会場で偶然に再開して、運命を感じてコンビを組みました。

引用:小峠英二(バイきんぐ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値 | 芸能人有名人学歴偏差値.com

遅咲きの理由

芸歴16年目でキングオブコント2012優勝をきっかけにブレーク。なぜ遅咲きになったのか、ネタ作りとツッコミを担当する小峠さんいわく、

早く売れるに越したことはなかったんですが、自分たちに合うネタがなかなか見つからなかったということなんです。昔はボケとツッコミが逆で、マンガチックで奇抜なネタをやっていた。だが4年前から担当マネジャーのアイデアで、2カ月に1回、新ネタ6本をおろすライブを続けた。新ネタをたくさん作る中で、ボケとツッコミの入れ替えを試したところ、劇場の反応が良かった。奇抜なネタから「少しずれた人間」が出てくる演劇色の強いネタに切り替え、「いかにもボケらしい言葉は使わないようにした」(小峠)ところ、評価が高まっていった。「キングオブコント」で高評価を得た、自動車教習所の卒業生が教習所を懐かしみにくるコントは、まさに「新生バイきんぐ」の真骨頂ともいえるネタだった。

出典:芸歴16年目「バイきんぐ」が遅咲きだった理由 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 試行錯誤を続け、我慢強く継続されたお二人の忍耐強さに感動です。

 

厳選コント動画

f:id:holysun23:20180724120034j:plain

写真:https://natalie.mu/owarai

コント「面接」

面接で西村さんが超正直な受け答えをネタにされています。バイトの志望動機が「楽そうで時給が良い」って、さすがです。普段の生活では、何かしら建前で話すことが多いのではないでしょうか?僕も入社の面接の時には、「御社の社風に共感しまして」と言った記憶があります。もしも正直に言ったら・・・どんな体験ができたのだろうか?と妄想が膨らみ、幸せな気分にさせてくれる素敵なネタだと思います。

 

動画はこちら

www.youtube.com

 

コント「退院」

ドッキリ企画は多々ありますが、行き過ぎたドッキリをネタにされています。もしも今回のネタが実際のドッキリ企画として立ち上がった場合、危険なので、ちょっと怖い気もしますが、みてみたい気がします。僕も何かドッキリを仕掛けたくなりました(笑)

 

動画はこちら

www.youtube.com

 

まとめ

バイきんぐのネタいかがでしょうか?

妄想をかき立てさせてくれる素敵なネタが特徴的だなと思いました。普段の生活にぱっと花開くような不思議な感覚を受けます。これからも活躍が楽しみな2人です。ほかのネタもぜひ、ご覧ください。



 

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

 

キングオブコント3年連続決勝進出の実力者「ジャングルポケット」について知りたい方はこちら

www.entertainment.life-style-online.com

▼2007年M-1優勝の実力者「サンドウィッチマン」について知りたい方はこちら

www.entertainment.life-style-online.com

▼2017年M-1優勝の実力者「かまいたち」について知りたい方はこちら

www.entertainment.life-style-online.com