お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【爆笑必至】Amazonプライムビデオ独占番組「ドキュメンタル」

ライフスタイルオンライン お笑いエンタメ担当・ラーメンです!

 

突然ですが、みなさんはどの動画配信サイトを利用していますか?

筆者はAmazonの有料会員で書籍、電化製品、雑貨、食品を即日配達を利用して注文するだけでなく、会員になることで動画配信サイトの「Amazonプライムビデオ」をよく利用しています。

 

その数多くある動画の中で筆者がオススメするのは、Amazonプライムビデオが独占配信している『ドキュメンタル』です。

 

ドキュメンタルとは!?

f:id:happyall:20180630023210p:plain

出典元:http://samatv.jp/WP/wp-content/uploads/2016/11/1af918d0.jpg

 

『ドキュメンタル』は、ドキュメント+メンタルの造語で松本人志が考えました。

番組自体も松本人志が企画をし、『シンプルに自分以外の9人を笑わせて最後まで笑わずに残る』というコンセプトで制作され、地上波と違いネット配信なのでスポンサーと世間の目をそこまで気にせず参加者が自由にやっています。

そんなドキュメンタルの魅力をご紹介します。

ドキュメンタルの魅力ってなに??

まず、ルールがいくつかありますのでご紹介します。

①参加費用は1人100万円

参加者は10人、外部から遮断された密室で笑わずに過ごす

③最後まで笑わずに残った者が賞金1,000万円を総取り

④制限時間は6時間

松本人志からの他人を笑わせるための指示が電話でくる 

※かかってきたら取る必要があるが、いつかかってくるか分からないのでドキドキ。茶番なし&笑いの叡智を全力でぶつけ合う駆け引きに魅力あり。

 

現在では、シーズン5までシリーズ化されているので人気なのがわかりますね。

個人的なオススメは、その魅力を根付かせたシーズン1がオススメです。

 

そんな大人気企画、記念すべきシーズン1の参加者は、以下の吉本興業所属個性派、実力派、ベテラン、そして若手芸人たちです。今では名の知れた芸人さんばかりです。

参加者:宮川大輔』、『ダイノジ 大地洋輔』、『とろサーモン 久保田和靖』、『トレンディエンジェル 斎藤司』、『FUJIWARA 藤本敏史』、『天竺鼠 川原克己』、『野性爆弾 くっきー』、『東京ダイナマイト ハチミツ二郎』、『マテンロウ アントニー』、『ジミー大西

 

参加費が100万円なこともあり、全員が各自で用意してきた衣装や小道具、トークで参加者を本気で笑わせにきているのが見どころです。

また、地上波でなくネット配信なので、多少過激なシーンがありつつハラハラドキドキしながら楽しく観れる内容になっています。

 

参照元http://www.mediocrity-blog.com/entry/amazon-prime-matsumoto-hitoshi

 

予告編も面白いので是非ご覧ください。

参照元

www.youtube.com

まとめ

年末年始にダウンタウンガキの使いやあらへんで!』の特別番組として放送される、『笑ってはいけないシリーズ』とは違うモノサシの笑ってはいけないルールで、笑いを我慢している姿を観るのがたまらなくおもしろいです。

複雑な設定やルールは無く、シンプルに『笑わずに最後まで残る』というお笑いバトルロイヤル、確立した至高のコンテンツをぜひこの機会に観ていただきたいです。

最後に1つアドバイスをするなら『電車の中では決して観ないでください!』

吹き出して笑ってしまうと恥ずかしいので(笑)



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.entertainment.life-style-online.com

www.entertainment.life-style-online.com

 

www.entertainment.life-style-online.com