お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【閲覧注意】セクシー過ぎる!!非日常な韓国の天気予報!!

f:id:casemaestro89:20170630155637j:plain

出典:https://parupuntenobu.hatenablog.jp/entry/呉咏梅

 

 

ライフスタイルオンライン お笑いエンタメ担当・キャッチです!

 

 そろそろ梅雨も近づいてきて、いつも以上に天気が気になる時期になってきました。

 そんな時にふとみていたのが、テレビの天気予報のお天気お姉さん!もちろん男性の気象予報士もいますが、鮮明に記憶に残っているのはお天気お姉さんが何故か多かったです。

 日本のみならず、他国の天気キャスターはどうだろうと思い、お近く韓国から調べてみたら、びっくりな事実が判明しました。



韓国のお天気お姉さんがセクシー過ぎる!

r-130105-1

 

出典:http://kareinaruotoko.doorblog.jp/archives/30240046.html

 

 韓国テレビ放送「KBS」のニュース番組で、天気予報を担当するキム・ヘソンキャスターが、セクシーな衣装で登場したことから、韓国のインターネット上で大きな注目を集めました。

 事の発端は、あるインターネットユーザーが公開した一枚の画像。「お天気キャスターのジッパーファッション」というタイトルで紹介されたその画像には、週間天気予報を伝えるキムキャスターの姿。その彼女の衣装が「セクシーすぎる」と指摘を受けているんです。

 見ようによっては大胆に見える衣装に、韓国ネットユーザーたちは驚愕し、「キャスターなのにあまりにも扇情的」「天気予報に集中できない!」、さらには「服にばかりに目が行く」「恥ずかしい」などと批判の声が殺到し、ネット上では衣装をめぐって議論まで巻き起こったんです。

 

 実は韓国では、これまでもお天気キャスターたちの服装は時々物議を醸すくらいセクシー衣装が多いんです。

 


160817 기상캐스터 조노을

 

派手さとは裏腹に!?

出典:http://portal.nifty.com/2008/06/24/b/

 

 肝心の天気予報に関しては問題が多い。というのも、2016年8月25日には世論調査機関であるリアルメーター社が韓国の満18歳以上の成人533人を対象にした興味深いアンケート結果を発表しています。

 気象庁発表を信頼するか」という問いに、「まったく信頼しない」と答えたのが15.1%、「信頼しないほう」と答えたのが33.5%でした。

 逆に「とても信頼する」としたのはわずか3.5%で、「比較的信頼するほう」と答えたのは43.4%。「よくわからない」が4.5%でした。つまり気象庁への信頼(46.9%)よりも、不信感(48.6%)のほうが上回ったのです。

 ただ、もっと深刻なのは外れることが多い韓国の天気予報。韓国では昔から天気予報が外れるが多く、韓国気象庁の別名は「誤報庁」「“クラ(=ホラ吹き)庁”」と言われることもあるくらいなんです。

 

とばっちりを受けているかも!!

出典:https://ameblo.jp/12345uverworld/entry-12156084146.html

 

 一部の視聴者たちは女性気象キャスターたちの顔やスタイルばかりに関心を注ぎがちですが、お天気お姉さんは毎日のように気象庁から届く情報を確認していますし、ニュースで読む原稿はもちろん、コンピューターグラフィックの天気予想図のラフまで書いているんです。

    実はめちゃくちゃ努力家。

   でも、天気予報が外れることから、一緒に非難されてしまうこともあるんです。

実情!努力家のお天気お姉さん!

ã天æ°ã­ã£ã¹ã¿ã¼

 

出典:https://ameblo.jp/nyao-co/entry-12000411376.html

 

 天気予報は女性キャスターたちの独断場で、スタイル抜群の女性たちが派手な衣装やピチピチのワンピース姿で天気予報を伝えていますが、「ちょいエロでセクシーすぎて肝心の天気予報がまったく頭に入ってこない」などの意見も多いといいます。

 まさにタレント並の人気を誇る韓国の“お天気お姉さん”たちですが、その環境は恵まれているわけではないんです。

 韓国メディアの報道によると、ほとんどがフリーランスもしくはテレビ局の契約社員で、年俸レベルは2000万ウォン(約200万円)前半から4000万ウォン(約400万円)程度だといわれています。

 「天気予報は1分30秒ほど。その間に存在感をアピールしなければならないので、衣装にも気を使う。局の衣装部が用意してくれることもあれば、自腹で購入する場合もある」とは、現役の女性気象キャスターの言葉。

 短時間で、天気予報をきっちり伝えながら、自分自身をアピールするためにスタイルの維持や天気予報の勉強など”お天気お姉さん”も創意工夫しながら、努力されているんですね。

 

最後に

  YouTubeにもたくさんアップされていますので、お時間ある時に是非ご覧ください。天気の内容よりもお天気お姉さんのスタイルの良さ、服装のことばかりが気になってしまうことはある程度しょうがないのかもしれませんね(笑)



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

 

www.entertainment.life-style-online.com

www.entertainment.life-style-online.com