お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【人気沸騰中】意味不明な言葉がクセになる「フースーヤ」

ライフスタイルオンライン お笑いエンタメ担当・ラーメンです!

 

最近、面白いお笑い芸人を探すことが趣味になっていて、

今回も発掘しましたので紹介します。

 

そのお笑い芸人は2016年にデビューして芸歴3年目にも関わらず、

クセになるフレーズと「ヨイショ!」のインパクトが中高生を中心に

人気上昇中の「フースーヤ」というコンビです。

 

出典元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6285

 

若手お笑い芸人「フースーヤ」とは!?

所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー

コンビ結成は2016年で2人とも兵庫県の神戸市出身で同じ高校の同級生です。

 

「谷口」はボケ担当(写真右)で、

田中ショータイムはツッコミ担当(写真左)になります。



コンビ結成のキッカケは、「お笑い芸人になりたい」と高校在学中に周囲へ想いを吐露していた「谷口」を田中ショータイム」がトイレに呼び出し、「オレもお笑い芸人になりたいねん」と告白してから、トントン拍子に決まっていったみたいです。

トイレで告白って面白いですね(笑)



そんな2人は芸歴3年目の若手にも関わらず、中高生を中心に人気上昇中なんです。

 

調べたところによると、転機となったのはコンビ結成の2016年に出演した

若手芸人の発掘を狙ったフジテレビの番組「新しい波」に出演してからのようです。

 

そこから実力が認められ、昨年秋から始まったフジテレビ系のバラエティー番組「AI-TV」でレギュラーにも抜擢された注目のコンビです。



フースーヤのネタは!?

一応ボケとツッコミの担当は決まっているみたいですが、2人ともボケを連発するスタイルのコントで意味不明な言葉のギャグをいくつか言って、最後に「ヨイショ!」と言ってオチをつけるのが特徴です。

 

では、ここで鉄板のネタを2つ紹介しますので、存分に「フースーヤ」の面白さをご堪能ください。

 

①「刑事」

シリアスなシチュエーションなのに言葉のギャグによって、つい、ふふふって笑っちゃいます。


【公式】フースーヤの漫才「刑事」

 

②「寿司職人」

独創的なおいなりさんより独創的な言葉の方が気になっちゃいます(笑)


【公式】フースーヤの漫才「寿司職人」



まとめ

初めて見たときは独創的な言葉のギャグがいくつも飛び交い、良い意味で落ち着く暇がなく、気づいたらあっという間に終わっていました。

言葉の意味は分からないけど、ノリが良くて直感的に面白い!と感じるお笑いは自分の中では新鮮で、今度はM-1のような漫才で活躍する姿も見てみたいので、今後もフースーヤを応援し続けていきます。



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

 

www.entertainment.life-style-online.com

www.entertainment.life-style-online.com

www.entertainment.life-style-online.com