お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【ギャグ漫画】大爆笑したいアナタに☆

ライフスタイルオンライン お笑いエンタメ担当です!

 

漫画を読みはじめて約20年、、、

「ギャグ」というジャンルでこれを超えるものはない、

と思うくらい大好きな作品!!

今日から俺は‼︎」

f:id:holysun23:20180512225223j:plain

出典:Kyou kara Ore wa!!

 

少年サンデーで1988年から1997年まで掲載されていて、

単行本では全38巻となりました。

 

青春+ギャグ+ツッパリ

物語りは、千葉県の高校を舞台とした1980年代の物語です。

転校をきっかけに「ツッパリになる!」と決意した主人公・三橋と、同じく転校してきた伊藤が初日の挨拶で殴り合うところから話はスタートしていきます。

 

2人は髪型が特徴的で、くるくるパーマの金髪アタマが三橋。

ウニのようなトゲトゲアタマが伊藤。

笑えるポイントは「とにかく卑怯」なところですが、ハマるポイントは「人間くさい」ところです!

 

↓とにかく、言うことは大きい

でもやることは卑怯

f:id:holysun23:20180512225529j:plain

出典:今日から俺は!! 裏次元の一日

 

本気で戦ってるのがカッコイイ!!と思いきや、

「そんなバカな」というくらいバカになるヤンキー達。

すごいしょうもなくて、お腹かかえます!!

f:id:holysun23:20180512225750j:plain

出典:西森博之の漫画wwwwwwwwwww |

 

表面的にはさげすみあったり、バカしあったりしている三橋と伊藤、他校の登場人物たちですが、最終的には「アツイ友情」が感じれて、いいな!と思う漫画です。

 

「恋愛」の話もあり、トゲトゲアタマの伊藤には「京子ちゃん(もとヤンキー)」というかわいい彼女がいます。

それをねたんだ三橋はいやがらせをしまくります。

そんな三橋にも2巻の終わりくらいから、「理子」というまぶい(昭和でいう、美人という意味の俗語)道場の娘がなついて、キュンとする場面も増え、より読み応えのある内容になっていきます!

 

作者「西森博之とは?」

↓貴重な写真

f:id:holysun23:20180512230021j:plain

出典:西森博之-プロフィール/作品リスト

 

1963年生まれの千葉県育ち。車や、釣りが好きなようです。

1987年「プー太郎(少年サンデー)」でデビューし、最近では2016年から2018年まで「柊様は自分を探してる。(週刊少年サンデー)」を連載していました。

→30年プレーヤーです!

 

累計発行部数はなんと5000万部超え!

2012年6月時点の著書累計発行部数は5000万部をこえます。

西森博之さんは漫画だけでなく、小説も書いています。

 

初の小説は「満天の星と青い空(2012年 小学館

これは「鉄のなくなる世界」が書かれているようです。

 

もうひとつは、「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない(2014年 小学館

アニオタの高校生と、中年おじさんが「超絶美少女の巫女」から神に選ばれて二人が戦っていく、直球な青春モノ。

 

全体的に高校生が主人公の作品が多く、若年層から大人まで心に響く「ピュア」な内容が多い印象です!


第46回小学館漫画賞受賞の実績アリ!

天使な小生意気』という作品で、

2000年度第46回小学館漫画賞少女部門受賞)を受賞してまいます!

なんとこの賞は

「SLAM DUNKスラムダンク)」の井上雄彦さん、

幽☆遊☆白書」の富樫義博さん、

名探偵コナン」の青山剛昌さんなど、

名作を残している漫画家の方々が受賞されているんです!

参考:西森博之 - Wikipedia

 

f:id:holysun23:20180512230453j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

これもまたおもしろい!!

主人公がキャラ被ってますが(笑)おもしろい!

今日から俺は‼︎にくらべて、キュンとする場面が多いです。

 

実写化されました!

2016年にドラマ化され、 賀来賢人さんが主演をつとめました☆


【特報】賀来賢人×福田雄一!伝説のヤンキー漫画「今日から俺は!!」で左江内スタッフ日テレで再び!!

 

主人公はとにかく「卑怯ですね」と語ってます笑

さらに賀来賢人さんのキャラクターのおもしろさが合わさって、ドラマもハマること間違いなし!

 

まとめ

いかがでしたか?

まだ読んだことない方は、すぐに読みたくなったのではないでしょうか?

ひさびさに思い出された方もぜひ!

連載中の漫画にも注目してみてください☆

 

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.entertainment.life-style-online.com

www.entertainment.life-style-online.com