お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【いい夢見ろよ、あばよ(*≧∀≦*)/】柳沢慎吾さんの魅力

ライフスタイルオンライン、お笑いエンタメ担当です♪

 

今回は、”芸人以上の芸人”と言われてしまう【柳沢慎吾さん】の魅力に迫ってます!

 

どんな場でも慎吾さんワールドができてしまう!そんな柳沢慎吾さんとは、、、、(=´▽`)ノ+゚*。゚

 

 

f:id:behappy6:20180411171620j:plain

出典:http://hercules.hn/talent/shingo.html

本名:柳沢慎吾(やなぎさわしんご)

生年月日: 1962年3月6日

出身:神奈川県小田原市

身長:167cm

 

1978年に、『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第19代チャンピオンとなり、デビューをします。

 

ちなみに初代チャンピオンは関根勤さんで、竹中直人さんもチャンピオンに輝いています(^^)

 

その後、『3年B組金八先生』でテレビドラマデビューを果たします。

 

ふぞろいの林檎たち』(TBS)、『少女に何が起こったか』(TBS)など大ヒットドラマに出演して、俳優としての地位を確立しました。

 

内村光良から「この人だけだよ、テレビの音を消してもなんとなく面白いと分かるのは」と言われるほど、その動きと表情の面白さはお笑い芸人顔負けである。また、『行列のできる法律相談所』に出演した際、島田紳助から「お前こそ『劇団ひとり』に改名せえや」とツッコまれたこともあります。

出典:ウィキペディア

 

魅力1 裏表がないところ  

 

 テレビでは常にハイテンションで、本職のお笑い芸人らを食ってしまうほどの面白さ!

テンション高いタレントさんって、プライベートでは無口・暗いという方がいらっしゃいますが果たして柳沢さんはどうなんでしょうか?

学生の頃の柳沢さんは…

担任の先生が代わっても、毎回通知表には

・落ち着きがない

・集中力が足りない(すぐに飽きる)

・物事を把握できない(頭の中で理解する前に言葉が先にでる)

と、この3つは必ず書かれていたそうです。

 

そんな性格は小さいころと変わっていないようです!笑

 

2015年の目標にも「現状維持。このままで行く」と宣言していて、貫いつています!

 

そして「やっぱり性格良かった!」芸能人は誰かという問いに、マスコミ・テレビ関係者は揃って柳沢さんの名を挙げるそうです!

 

テレビ番組出演時とプライベートとではテンションが全く変わらないという。

 

 

睡眠妨害事件

『気分は上々。』でも、「シンチャン・ナンチャンのセブ島の旅」で共演し、宿泊したホテルで夜は柳沢が南原の睡眠を妨害し、朝は勝俣が南原らを強引に起こし、南原を困らせた。

出典:ウィキペディア

 

トレンドマークはずっと一緒

若手の頃、テレビ番組で「自身の家系の男性が全員ハゲ頭であるため、自身の将来の髪について心配している」と語っていたことがあるが、1990年代以降見た目と髪型はほとんど変わっていない。

出典:ウィキペディア

 

シャイなギャップが可愛い♡

 一般人の目撃談ですと、新宿歩いてたら柳沢慎吾に出くわしたんで、

「ファンです。いい夢見ろよって言ってください」

って言ったら、 もごもご独り言のようなことを言った後、

「・・今はプライベートなんであの・・その・・」

なんて言われた。

本当はすごく人見知りでシャイな人らしい。

諦めて

「じゃ、いいです。すみませんでした」

って別れて、 しばらく歩いてたら後ろからでっかい声で

「いい夢見ろよ!あばよ!」

って顔を真っ赤にして柳沢慎吾が叫んで走っていった。

あれから柳沢慎吾がテレビに出てるとチャンネルを変えられなくなった!とか。

 

プライベートでもテレビでも柳沢慎吾さんは「そのまんま」で、そのキャラクターに魅力があるんですね!

 

魅力その2 好きなことを自分の強みにしている

柳沢慎吾さんの有名なネタで、【ひとり甲子園】ってありますよね。

 

柳沢さんは、選抜高等学校野球大会全国高等学校野球選手権大会開催時には仕事をほとんど入れない上、球児と同じ気持ちになろうと締め切った部屋に冷房を入れず汗をかきながら観戦に熱中するほどの高校野球ファンです。

高校野球の選手、応援、観客、実況、解説(池西増夫)、阪神園芸の整備士などすべて、1人で再現できちゃうほどです。

 

7役を1人で再現

番組で1998年の延長17回の死闘である準々決勝「横浜高校PL学園」の再現も披露。

なお、その試合でピッチャーだったPL学園上重聡(現・日本テレビアナウンサー)がサプライズゲストで出演。

当時の状況とほとんど同一であると賞賛されたほど完璧に再現したそうです。

 

高校野球好きで有名もあり、ヨコハマベイスターズの始球式に出場してます。

 

日本一長い『なかなか投げない始球式』が2年ぶりに復活!

2018年3月31日に行われた『OPENING SERIES 2018』にて、ピッチャー、応援団、実況アナウンサー、主審、甲子園のサイレン、ウグイス嬢、大会役員の7役をこなしました!

設定は、春の選抜高校野球選手権大会の神奈川の横浜高校 VS 東京代表早稲田実業の9回ウラからの閉会式まっでやってのけました!笑

 

https://youtu.be/Glcg0akFxJE

 

なかなか投げなくても会場にきたお客さん、選手達に暖かく迎えられているのは、野球愛溢れるネタだからこそだと思います。

 

 

 魅力その3 常に全力でいる

どんなネタも全力で伝えてくれます。

だからこそ、みんながこぞっとリクエストしてしまいます。

日常なことでもここまで全力で見せてくれるとすごく観たくなります!

 

ひとり警察24

有名なネタの一つ、【ひとり警察24時】でもそうです。

「ウーウー」とサイレンを模した高音を発しながら、指を上に向けた手をクルクルと赤色灯のイメージで回して登場します。

 

タバコの箱のラッピングのビニール部分を使い警察無線の割れた音質(マイクを口に付けてしゃべるため)を再現しつつ、警察官の緊迫したやり取りのものまねをするアクションは、本当にリアルです(゚∀゚)

 

ちなみにこのネタは、TMネットワーク木根尚登さんとの雑談から生まれたそうですよ(^^)

 

https://youtu.be/RFlf0ym-Fmk

 

警察官の緊迫したやり取りのものまねをするアクションは、いつ見ても本当に面白いしもはや伝統芸能の域です!

そこらじゃ真似できないくらい、柳沢さんの鉄板ネタです。

 

 

若山富三郎のモノマネが似てる!!

モノマネも本当に面白いです。

【ヤナギザワシンゴ!】若山富三郎を前に「しくじった」時の再現してくれるネタです。

『名奉行 遠山の金さん』で若山と共演した際、いい加減な挨拶をした柳沢に若山が激怒し、このように呼びつけた。さらに、時代劇作法にうるさい若山の口出しで、撮影が進まないことに腹を立てた松尾正武監督から「クソジジイ呼ばわりしろ」と命令された柳沢がその通りに言ったところ、柳沢のセリフの変化にすぐに気づいた若山が再び激怒。「やなぎざわじんごぉ」と連呼されることとなる。

見てください!再現してるだけで爆笑です!

 

https://youtu.be/QYG4C5Ud3HU

 

どんなことでも再現したら本当に面白く伝わります!似てる似てないというよりその場の臨場感がすごく伝わってきます!

 

プロポーズも自分のネタで!?

柳沢さんは1992年に4歳下の一般女性と結婚しました。

当時、奥様がまだ美容師の見習いとして働いていた時に、柳沢さんが一目惚れで猛アタックしたそうです。

その後、6年間の交際を実らせ結婚することになります。

ちなみにプロポーズは、愛車のBMWに乗って矢沢永吉さんの「I LOVE」を聞きながら

「オイ、いい加減あばよといわすなよ」

 

だそうです!笑

つまり、ずっと一緒に居ようってことですね。

 

結婚発表後のスポーツ新聞芸能面の見出しは「独身にあばよ!」だったそうです(笑)

常に全力でぶつかりにいくからこそ毎日が楽しいのでは?

奥様も柳沢さんと一緒にいたら毎日楽しそう!

 

 まとめ

柳沢さんの魅力が少しでも伝わだだでしょうか?

柳沢さんは人懐っこい笑顔と軽快なしゃべりで、お茶の間だけでなく、芸能界からも愛されています。

 

いつもお茶の間の元気を与え続けてる柳沢さんもかつては多忙で、精神的に追い込まれてしまったこともあるそうです。

本当に忙しい時は、ADや裏方スタッフに怒鳴り散らすことがよくあったとか。

仕事を減らして、いかに自分は周囲に恵まれていたかに気づいたと話してるそうです。

仕事でもプライベートでも周りに感謝してるからこそ愛されるんだなと感じました!

これからも色んな場面でみなさんを元気にしてくれるでしょう(*≧∀≦*)

楽しみです♪