お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【春のオススメ映画】実は感動もの☆映画『ボス・ベイビー』の魅力とは!?

※※ネタバレなしです♪※※

”赤ちゃんなのに、おっさん!?” 

f:id:maxgenki88:20180403021700j:plain

(出典:ボス・ベイビー : 作品情報 - 映画.com

このポスターを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

3月21日より全国ロードショーの映画『ボス・ベイビー』。

先日観に行ってきました!

 

観に行こうと思った理由はただ一つ、大ファンであるNON STYLEの石田さんが日本語吹替版に出演されているから。

 

「アメリカで大ヒットしたらしいから、きっと面白いんだろう」くらいの気持ちで観に行って、映画のあらすじはウィキペディアで上映2時間前にようやくチェックしたくらい。

 

でもね、めっちゃ面白かったんですよ!

ていうかめっちゃ感動ものだったんですよ!!

まさかの中盤からずっと涙腺うるうるっていう。

 

そんなボス・ベイビーの魅力を今回はご紹介していきたいと思います。

 

◆ここがすごい!①:家族愛をテーマにしたストーリー

私最初、コメディメインの映画だと思っていたんです。

だって、おっさんの赤ちゃんが出てくるんですよ。

ハチャメチャストーリーを想像しちゃいますよね。

▼日本語版予告編

www.youtube.com

 

でも実際は“家族愛”をテーマにした映画でした。

最初こそコメディ要素はあるものの、中盤からはボス・ベイビーとその兄・ティムの兄弟の絆、2人の成長、そして家族の在り方などが描かれていきます。

 

そしていいセリフも多いんですよね~!

特に印象に残ったのは自分に自信の持てないティムにボス・ベイビーが放つ、

「できるかできないかじゃない!(やるんだ!)」

「失敗のその先に成功があるんだ!」

 

うろ覚えなので多少の言葉違いはあると思いますが、すごいセリフですよね!

ボス・ベイビー(設定上は0歳児)が、ティム(7歳児)に放ったとは思えない(笑)。

でもとても重みのある言葉で、大人の私たちこそ特に大事にするべきなと思います。

 

◆ここがすごい!②:声優陣が豪華!

冒頭にも書きましたが、今回の一番の目的はNON STYLE石田さんの吹替を聞くこと。

当然、日本語吹替版を鑑賞しました。

 

吹替版のキャストは以下の通り。

 ■ボス・ベイビームロツヨシ

 ■ティム(ボスベイビーの兄):芳根京子

 ■ティムの父:石田明(NON STYLE)

 ■ティムの母:乙葉

 ■ティムの両親の勤める会社の社長:山寺宏一

 ■大人のティム:宮野真守

 

めっちゃ豪華ですやん!!

しかも皆さん、めちゃめちゃ上手なんですよ!

 

特にティム役・芳根京子さんの上手さがやばい。

NHK朝の連続小説『べっぴんさん』や月9『海月姫』主演が記憶に新しい芳根さんですが、まさか声優もできちゃうなんて…

 

▼芳根さんのことをべた褒めしている記事がコチラ。

(石田さんのことも褒めているので、最後まで読んでネ!笑)

cinema.ne.jp

 

そして宮野真守さん

以前もご紹介しましたが、今回の映画でもそのコメディアンぶりを発揮!

▼ 『【声優なのに芸人!?】面白い声優たち』

www.entertainment.life-style-online.com

 

宮野さんのファンの方はぜひ、映画のエンディングの最後、吹替版キャストの一覧が出るまで席を立たないでください。

面白い光景が見れますよ(笑)

 

◆ここがすごい!③:映像美☆

シュレック』『マダガスカル』『カンフー・パンダ』などでお馴染みのドリームワークス・アニメーション製作の映画とあって、さすがのCG。

冒頭のボスベイビー誕生シーンや、ティムの子供らしい空想シーンも見ていてすごく引き込まれます。

ボス・ベイビー誕生シーン

www.youtube.com

▼ティムの空想シーン

www.youtube.com

 

大画面で見るとその美しさはより際立っていて、2Dなのに3Dを見ているかのような奥行き感もありました。

 

それぞれのキャラクターの表情もとっても豊か!

生身の人間よりも表情筋が動いているんじゃないか?!くらい色んな表情をしていました。

 

DVDの発売・レンタルや地上波放送を待つのもアリですが、ぜひ一度は映画館で観ることをオススメします♪

 

◆最後に

いかがでしたでしょうか。

ボス・ベイビーの魅力、少しでも伝われば嬉しいです。

 

ハマりすぎて、ついにLINEのスタンプ(無料)もゲットしちゃいました(笑)

http://bossbaby.jp/news/2018/03/09/bossbaby_linestamp/

 

 

この春、お出かけの際はぜひ劇場へ足をお運びください♪

 

 

 

あぁ、

もう一回観に行きたい!!(笑)

 

▼『ボス・ベイビー』公式HP

bossbaby.jp