お笑い・エンタメ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【徹底検証】『オペラ座の怪人(劇団四季)』と『ファントム(宝塚歌劇団)』の違いって?

劇団四季のミュージカルオペラ座の怪人京都劇場で5月20日まで上演されています。

映画化もされているので、曲は聞いたことがある!という方も多いのではないのでしょうか。

 

特にこの曲!タイトル曲でもある”オペラ座の怪人”です。

www.youtube.com

 

そして宝塚歌劇団『ファントム』

今年2018年11月9日から、雪組で上演されることが発表されました。

natalie.mu

 

この『オペラ座の怪人』と『ファントム』、実は全然違うミュージカルであることをご存知でしょうか?

先日、友人にこの事実を知っているか調査してみたんですが、ほとんどが「そうだったんだ!知らなかった!」という反応でした。

 

ということで今日は!

この『オペラ座の怪人』と『ファントム』を皆様により深く知っていただくべく、違いや共通点をご紹介したいと思います。

 

オペラ座の怪人』と『ファントム』の違い

■違い①:製作者

劇団四季の『オペラ座の怪人』:

アンドリュー・ロイド・ウェバー(音楽、共同で脚本)

 

宝塚歌劇団の『ファントム』:

アーサー・コピット(音楽)、モーリー・イェストン(脚本)

 (出典:オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル) - Wikipediaファントム (ミュージカル) - Wikipedia)

 

このように全く別の人が作ったミュージカルなんです!

ロイドウェバー版『オペラ座の怪人』がメジャー過ぎて、まさか他の人が書いたミュージカル作品があるなんて思いもよらなかったんですが(笑)、実はあったんです。

 

■違い②:音楽

全曲違います。

同じ曲も使われていないんです。

でも両作品とも、名曲揃い

 

オペラ座の怪人』には、 冒頭の”オペラ座の怪人”以外にも、”マスカレード”や”シンクオブミー”などの名曲が、

www.youtube.com

www.youtube.com

 

『ファントム』には”HOME(私の夢の叶う場所)”や”You Are My Own(お前は私のもの)”などの名曲が

www.youtube.com

www.youtube.com

 

それぞれの物語を彩っています♪

 

■違い③:物語の軸

最も分かりやすいのが「怪人」の描かれ方です。

 

オペラ座の怪人』では怪人は”人々から恐れられる存在”で、推理小説で例えるなら犯人的な立ち位置で描かれています。

 

一方、『ファントム』では怪人は主役。

役名も”エリック”で、エリックの悲しい過去や繊細な内面など、人間的な部分が多く描かれています。

 

■違い④:結末

当然、結末も大きく違ってきます。

怪人が最後まで畏怖の存在として描かれる『オペラ座の怪人』、

中盤から“エリック”という一人の人間として描かれる『ファントム』。

 

どちらもハッピーエンドとは言い難い結末ですが、それぞれに良さがあり、何度でも観たくなる、そんな魅力があるのは確かです。

 

 では共通点は?

実は共通点はただ1つ。原作が同じであること!

どちらの作品もフランスの作家・ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』を元に製作されています。

 

そのため物語の舞台や、最初の設定、登場人物はほとんど同じです。

また物語の流れも、ざっくり大筋で見ると共通点は多いです。

 

が、

前述の通り、違いが山盛りなので(笑)、観比べると全く別物!と感じる方が多いのではないかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

劇団四季の『オペラ座の怪人』と宝塚歌劇団の『ファントム』、違いが少しでも伝われば幸いです。

 

何はともあれ百聞は一見にしかず!

オペラ座の怪人』は5月まで、『ファントム』は11月から。

ぜひ一度劇場にお足をお運びください♪♪

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】 

www.life-style-online.com

 

www.holidays.life-style-online.com